前の日 / 次の日 / 2007-12
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007-12-14 Fri

2007-12-14に見た記事

[ログ]

おごちゃんの雑文 「技術者の労働問題」でごっちゃにしてはいけないこと


http://www.nurs.or.jp/~ogochan/essay/archives/981

ですか。たしかに。

自分たちより頭がよく、社会的にも重要で意義のある仕事をしている上に、給料まで高いと悔しくてしょうがない というのは、本当に「社会的に重要で意義のある仕事」をしているなら、その報酬(=待遇)は良くないといけないから、それが出来ていないという点でマズい環境なのだ。そんな環境にあるのだったら、是正を求めるか、それが評価される環境に移るべきなのだ。


デイリーポータルZの林雄司さんの特別講演


http://alphabloggers.com/event_report_2007/z.html

GJすぎ。
デモ先行っていうのが、カッコ良いと思って話を聞いていました。

林さんが行った11分ほどの特別講演は、聴衆から常に笑いを誘うお話でした。要約してしまうのはもったいないので、デイリーポータルZの成り立ちのところからテープ起こしをしたものをご覧に入れます。


英語で日本などアジアのIT事情を発信するブログ『Asiajin』


http://asiajin.com/blog/2007/12/13/asiajin-launches/

『asiajin』という名前の、すばらしい思想を持ったブログが公開されました。
意外と、優れた技術はみんな海外から出ていると思っている日本人が、
「こんなのもあるのか」と驚くようなブログになるかもしれませんね。
僕は、Ajiajin応援します。

- 秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: 日本発の英語ITブログAsiajinを始めた動機
-- http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2007/12/asiajin-opened.html
昨日、メロートン社の新井俊一さんと、日本とアジアのウェブ業界情報を英語で発信する「アジアジン」という新ブログを正式にオープンしました。

英語で発信し、英語圏のコミュニティに関与していくことで、日本からでもやれる、ということを確かめたいと思っています。


ドリコム退職にあたり-宮崎謙介⇒加藤謙介(@ドリコム)の誰にも見せないつもりの日記


http://kensuke-miyazaki.blog.drecom.jp/archive/146

元ドリコムの加藤謙介さんのブログ。
いろいろストレスが溜まることがあるかも知れないですけど、
割と強い表現なので、見ているとドキドキします。
それにしても、なぜ今なのでしょう。

これまでのドリコムでのこと、今回のこと、全てを通して私は実感したことがあります。 本当に私を成長させてくれたドリコムには心から感謝をしていますが、 敢えてこれだけは言わせて頂きたいと思います。 私が実感したこと、それは、 「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす」ということです。


MTOS(Movable Type Open Source)公開、Nightly Build版とドキュメントのレビュー : アークウェブ ビジネスブログ


http://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/12/mtosmovable_typ.html

Movable Typeのオープンソース版がリリース。
日本語のドキュメントも充実してきているそうで、
ブログツールの選択肢の一つになりますね。

MTOS (Movable Type Open Source)が遂に公開されました。


インターネットは個人の思い付きが、ついうっかり影響力を持つということ。


http://blog.tokuriki.com/2007/12/post_309.html

僕は、今回のイベントを成功だと感じましたが、
世の中にはいろんな意見がありそうですよね。
そんな中、この1文の裏側に何かあるのではないかと、
勝手にドキドキしています。
徳力さん、いちるさん、その他の関係者の方が動いたから、
今回の規模の盛り上がりがあるんだよなぁ、と思いました。
他の人が、同じことをするときは、3年くらい辛抱の季節が続きそうですね。

ということで、アルファブロガー・アワードを見て、自分ならもっとこういうものができる!とか、ブログを盛り上げるならもっとこうしなきゃ!と、思った方は、是非その思いを形にすることにチャレンジしてみることをお勧めします。  林さんが話されていたように「とりあえず動いてみる」ので良いのではないかと思います。


08年5月に首都圏初の東京センチュリーライド開催! | CycleStyle[サイクルスタイル]


http://www.cyclestyle.net/news/detail/1451.html

12月中旬に大会の詳細が発表、08年2月20日まで参加者募集。
応募が多数の場合は抽選。

東京都内で初の自転車ロングライドイベントとなる「TOKYOセンチュリーライド2008」が2008年5月に開催される。主催する東京新聞・東京中日スポーツ(中日新聞東京本社)、サイクルスタイルドットネット(ワイズインテグレーション)が、16日から開催されるサイクルモード(幕張メッセ)の会場で発表する。


男性の半数は「座りション派」 8年前の3倍超


http://www.asahi.com/life/update/1212/OSK200712120051.html

座りションの方が、床掃除リスクが軽減されてよろしい。

男性の半数は「座りション派」――。松下電工は12日、30~50代の夫婦約500組に聞いたところ、夫の半数は座って小用を足していたという調査結果を公表した。8年前と比べ、3倍以上に増えているという。同社は「座った方が水はねもなく、トイレ掃除もしやすいことが浸透しつつあるのではないか」と分析。今後も「座りション派」は増えるとみている。


高校生にテスト80点以上でコロッケ2個進呈する店主


http://www.asahi.com/life/update/1213/NGY200712130001.html

あたたかいですね。
コロッケ2つで、若者が来てくれるなら安いと考えられるかもしれない。
そんなことよりも、店主の心意気が良いですね。
コロッケだから、とか、そういうことではなく、
他人からちょっと認められることは、若ければ若いほど気持ちが良いしなー。

高校生が頭を悩ます期末試験シーズン。岐阜県御嵩町のコロッケ店「ユタカ店」が、80点以上の答案1枚でコロッケ2個を贈呈するサービスを続け、学校帰りの生徒たちでにぎわっている。


ブランドの裏には、知性ある消費者がいる


http://kokokubeta.livedoor.biz/archives/51246415.html

何事も本当に大切なのは、姿勢とそれに基づく視点。
なんでも同じですね。

ある女性が出した解は、「そんなこと言わせてごめんね+抱擁」らしい。 もちろん異論はあるだろうが、なるほど、と私は思った。 そこには、メッセージそのものではなく、それを発する姿勢への目線がある。


今度は“ゴキブリラーメン”騒動 元バイト学生書き込み、バーミヤン激怒


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/13/news093.html

直撃すんな。

夕刊フジは12日夜、男子学生が住む東京郊外の実家を直撃すると、都立高に通う妹と両親の4人で暮らしていた。


JSProxy - AS3 から意識せずに JS を操作 - 川o・-・)<2nd life


http://d.hatena.ne.jp/secondlife/20071213/1197472257

すばらしいですね。

AS3 から HTML の特定要素の内容を取得したり JS のメソッドを引数つけて呼び出したり、値をセットしたりがめんどくさくなってきたので作ってみました。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | パーマリンク | コメント | トラックバック() |