mixiのアクティブ率が低下しているそうだ

[mixi]

mixiの2006年に入会した550万人のアクティブ率が低下しているそうです。
mixiは2004年にエンジニアとデザイナーを中心に、ばーっと広がった
印象があります。

当時はmixiのような楽しい雰囲気のSNSは無かったですね。
一方、2006年に入会した人はmixi以外の選択肢がある状態で、
mixiを始めた人なのかもしれませんね。

Broadband Watch編集部ブログ: 気になる「mixi」のアクティブ率低下

気になる「mixi」のアクティブ率低下 [ ブログ・SNS ]  7月31日に開催
されたミクシィの決算説明会では、mixiのアクティブ率が減少傾向にある
ことが明かされました。  3日以内にログインするアクティブ率は約64%
から約62%へと減少しており、これまで7割を誇っていたmixiのアクティ
ブ率も減少傾向が伺える。 mixi決算、会員が1,000万を突破。アバターや
ゲームの導入も検討
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/18991.html  アクティブ率の
減少については「注目度の高かった2006年に入会したユーザーのアクティ
ブ率が低い」との説明がありましたが、注目が高いだけにその年に入会し
たユーザー比率も非常に高そう。ということで過去の発表から2006年に入
会したユーザー数を算出してみました。  2006年1月1日時点でのユーザー
数は、プレスリリースによると2,238,000人。また、2006年12月31日のユー
ザー数は決算説明会の場で約744万人との説明がありました。ここから計
算すると2006年に入会したユーザー数は約550万人。2007年末の会員数最
新値が1,110万人ですから、ほぼ半分に相当する会員数です。


mixiは日記コンテンツの質が良いので、まだまだ楽しいことができそうです。
これからのサービス充実に期待ですね。

ちなみに僕はmixiに3日に1回くらいログインしています。
一方、twitterとwassrとnowaは1日に数回リロードしていますよ。
個人的にはmixiにも気楽さが実装されると嬉しいです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック() |