リクルートWEBサービス

[api]

リクルートが自社で提供するAPIを一元化するためなのか、
リクルートWEBサービスを公開しています。

リクルートWEBサービス

リクルート、保有データベースのAPIを一挙公開

リクルートは8月1日、リクルートが保有するデータベースを利用するため
のAPIを一括提供するサイト「リクルートWEBサービス」を公開した。同時
に、これまで未公開であった「エイビーロード」「リクルート進学ネット」
「赤すぐnet」「ホットペッパーBeauty」の4つのAPIも提供開始された。
 リクルートは今回APIの提供を1つのサイトに一元化することで、外部サー
ビス運営者の利便性を高め、APIの利用促進を図る。
じゃらんnetやホットペッパー.jpなどすでに公開済みのAPIも2007年度中
にリクルートWEBサービスに移行する予定だ。
これによりAPI利用時に必要な認証機能などがリクルート全社で一元化す
ることになる


確かにインパクトはありますね。でも個人的には意味を感じられませんでした。

APIを利用する際の手間が省けそうで良さそうに見えるけれど、
同一IDによる検索回数制限や、同一IPからの検索回数制限が導入されたときに、
ユーザからすると利便性が下がるなーと思いました。
利用規約もなんというか何ですね。はー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック() |