前の日 / 次の日 / 2007-07
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2007-07-31 Tue

USTREAM.TVにおける効果的な公開法と、積極的な楽しみ方

USTREAM.TVというWebカメラで撮影している画像と、マイクで拾った音声を
全世界に発信できるサービスがあります。

USTREAM.TV
http://www.ustream.tv/

ustreamグループ

ちょっとしたイベントのレポートから、自分の自己顕示欲の満足、
露出したい病の人の自己表現の場、空間の共有、自己監視など、
いろいろなことに使える素敵なサービスです。

ustreamの効果的な公開


このustreamにおける公開する側の楽しみは
IRCによるメッセージ交換と、Viewer数の増減を見て
一喜一憂することだと思っているのですが、
Viewer数ってなかなか伸びません。

なぜなら普通の人は自宅から限られた数のstreamerしか閲覧できません。
ustreamではそのように閲覧を制限されているのです。

なので、単に男性が自分を写しているくらいでは誰も注目しれくれません。
単に自分を写して注目してもらえるのはYappoと女性と全裸男子くらいですよ。

(?:Soozy|ドクターペッパー|あやみ)カンファレンスの3次会で、
Otsuneさんがustreamを見ているのを見ていて気がついたのですが、
ustreamの効果的な公開方法は、

twitterなどで「俺、これからhogehogeするぜ」と宣言すること

ではないかと思います。

そうすれば興味がある人は見てくれるし、
Viewerを稼ぎたい人はそれなりのことをしないといかんわけですよ。

個人的には「これからMG**をくみたてるぜ」と宣言して、
1日中その模様を公開したいものです。ラインくらいは入れるよ。

ustreamの積極的な楽しみ方


ustreamの積極的な楽しみ方もOtsuneさんを見ていて気がつきました。

積極的に楽しむためには、

- 異性か普通じゃない同姓のチャンネルをさがす
- クリエイティブな作業をしている手元を写しているユーザを探す
- 非日常的なことをしているユーザをさがす
- 2人以上が会話しているチャンネルを探す

くらいを意識していればOKだと思います。

なんとなく楽しむなら知人のチャンネルを見てればOK。




ということで、最近早くも下火チックなustreamですが、
もっと日本人ユーザが増えると良いなと思うので、
みんなで積極的に公開・閲覧しましょうよー。よー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | パーマリンク | コメント | トラックバック() |