Google Safe Browsing API

GoogleがSafe Browsing APIを公開した。

ITmedia Biz.ID:Google、URLブラックリストを利用できるAPI提供

米Googleは6月18日、同社のURLブラックリストを利用できる「Safe
Browsing API」の提供を開始した。  このAPIは、Googleが収集した不審
なURLと不正なURLのブラックリストをダウンロードするシンプルなメカニ
ズムを提供する。開発者は自分の製品でGoogleのブラックリストを利用で
きるようになる。  このAPIを製品に組み込むと、例えば、ユーザーが不
審なリンクをクリックする前に警告を出したり、ユーザーがフィッシング
ページにつながるリンクを投稿するのを防いだりするのに利用できるとい
う。


Safe Browsing API - Safe Browsing API
The Safe Browsing API is an experimental API that enables client
applications to check URLs against Google's constantly updated
blacklists of suspected phishing and malware pages.


いろいろやることが溜まっているけど、どんなURLが含まれているかを見
てみたい。日本語サイトのURLが沢山含まれていると嬉しいなー。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック() |