WebService::Rakutenを使ってみた

totowaで使っている楽天の検索結果を
取得するモジュールに、今まではWebService::RakuAPIを使っていました。

最近totowaが重たいと思うときに、RakuAPIが重たいことが分かったので、
楽天の公式Webサービスを利用するモジュールに入れ替えてみました。

WebService::Rakuten - A Perl interface to the Rakuten WebService API - search.cpan.org

楽天->RakuAPI->totowaだった検索の流れが、楽天->totowaになった分、
当然ですがtotowaのレスポンスが早くなりました。

$_->imageFlagが取得てきなかったので気がついたのですが、
WebService::Rakutenは楽天のAPIが返してくれるすべてのパラメタを
ハッシュに格納してくれるわけではないみたい。
最近になって仕様変更で追加されたパラメタを取得するためには
patchを当てなきゃいけないな。

とはいえ、大体の用途に使えてWebService::Rakutenは便利でした。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック() |